偽物の媚薬と本物の媚薬、あなたは見分けが付きますか?

媚薬の本物と偽物

本物の媚薬は成分を見ると、怪しくて聞きなれないものがたくさん入っている共通点があった。
だけど、表記成分に聞きなれないものが多ければ本物だと認定できるほど単純なものでもないんです。

 

俺の調査による結論では、表記成分を見て本物の可能性がありそうな物は絞り込めるけど、最終的にはネットで外部評価サイト、ランキングサイト、口コミレビュー情報を見るしかないという結論になった。

 

普通のサプリメントも、同じマルチビタミン系で評判の良い商品と悪い商品があるのと一緒で、同じ成分を配合していても質や体内への吸収効率が違うみたい。

 

 

強力なのは女性専用

媚薬は男性用女性用男女兼用の3種類があります。
男性用は媚薬というよりも精力剤や精力サプリメントと呼ばれています。
ネット通販で手軽に買える精力剤は次の成分を使っている商品が多い。

 

男性用精力剤(媚薬)の定番成分一覧

シトルリン、アルギニン、マカ、スッポン、マムシ、ニンニク、カキ、オットセイ、ビタミン各種、亜鉛など

 

男性用精力剤イメージ

上記を主成分にしている精力剤に即効性はなく、男性でも毎日飲み続けることで失った精力を復活させ、一時的なものではなく体質から変えて若い頃のような活力を得られる仕組みです。
男でも即効性がないのに、女性に使ってAVのような状態になるわけがない。
スタミナ食材で多少はムラムラするかもしれないけど、初めて飲んだ直後に得られる効果はごくわずかだろう。
男性用の精力剤でよく使う成分を中心にした媚薬は女性に使っても効果はない。

 

強力なのは女性専用に開発された媚薬で、成分は男性用精力剤(媚薬)と全く異なる内容になっている必要がある。

 

 

使い方が重要

媚薬は大きく分けて飲むタイプ塗るタイプがあって、効かないといった悪評が多いのは飲むタイプです。
塗るタイプは肌に直接刺激をするので効果を出しやすいのはわかるし、飲むタイプや安い精力剤を飲んだことのある人ならなんとなく理由を理解できるのではないだろうか?

 

飲むタイプは粗悪品が多いというイメージが強かったけど、調べてみると使い方が悪くて本物を使っているのに満足する効果を得られないといった事例も多いようだ。

 

飲むタイプの媚薬イメージ画像

基本的に飲ませるタイプは空腹時じゃないと効果が薄れる。
デートで食事を済ませた終盤だったり、飲み会の後半に使っても効果は薄まってしまうので、使うなら空腹時のなるべく早いタイミングにするべきです。

 

また、飲んだ女性をある程度はエッチな気持ちにさせないといけません。
男の場合でも何も考えずに自分でしごいても勃起しないけど、AVを見たりエッチなことを考えるなど気持ちのスイッチが入れば簡単に勃起するのと一緒です。
媚薬も飲んだ本人がエッチな気持ちにさせるスイッチを入れてあげない効果は出にくくて、スイッチが入ると一気に効果は加速していきます。

 

たとえばボディタッチを増やしたり、スタイルを褒めてあげたり下ネタトークをするとスイッチが入りやすい。
合コンなどで無断で飲ませても、生理的に無理って性の対象外だと思われているとスイッチが入らなくて強力な媚薬を使っても反応なしになることもある。

 

つまり、口コミの全てが信頼できる情報ではなく、使い方に問題があって悪評を書いていることも多い
ネットで情報収集するなら、複数のサイトを見比べてなるべく多くの情報を参考にしないと本物を見分けることはできないのが俺の調査結果です。

page top