暴露!本当に効く本物の媚薬に含まれている成分を公開します!

媚薬の全成分公開

本物の媚薬は聞きなれない成分がかなり多い。
成分の名称だけではなく、詳細や効果まで全貌を公開しようと思う。

 

紅蜘蛛のメイン成分はINVERMA原液

人気の高い定番媚薬の紅蜘蛛は俺の愛用しているお気に入りのひとつだ。
パッケージの成分には、山藥、枸杞、甘草、欠實、百合などが記載されていた。

 

イマイチ納得できないので、もう少し調べてみたところ、INVERMA原液がメイン成分でムラムラ効果を与えていることが分かった。
INVERMA原液はもともと兵士に興奮作用を与えるために開発された軍用品の興奮剤らしい。
俺も実際に飲んでみたけど効果を大きく感じたのはもともと男性用に開発されたことが要因だったと謎が解けた。
女性が使うと、興奮作用で性欲と感度の高まることから媚薬として普及した成分だ。

 

絶頂高潮の主成分はタイ欲望草

見るからに性欲の高まりそうな成分で女性向けの健康成分として古くからタイの人に愛用されている。ムラムラ作用よりも感度を高める効果があるのが特徴。
濡れやすいほか、若干の麻薬効果もあって痛みを感じにくくなるのでエッチに慣れていない女の子にもオススメだ。
もちろん違法麻薬ではないので安心して利用できる。

 

ラブグラの主成分「シルデナフィル」はバイアグラの主成分

女性用バイアグラとも呼ばれているラブグラだが、調べてみると主成分はシルデナフィルというED治療薬の定番でもあるバイアグラの主成分になっていることが分かった。
バイアグラのジェネリック版という扱いでもあり、男性が飲んでも勃起力向上効果が期待できる成分だ。
俺も飲んでみたけど、効果を知らなかったせいか、多少の興奮作用はあったけど、特に勃起が抑えられなくなる症状は出なかった。
早漏対策にも使えそうな気がしたのは、勃起力を高める効果があったのかもしれない。
女性向けに改良された媚薬で濡れやすくさせる効果が大きい。
通販でも買えるくらいなので比較的マイルドな設定になっているのだろう。

 

適量摂取では安全だが、過量摂取すると副作用があるらしい。基本的に媚薬はどれも決められた用法、用量を守って使う必要がる。

 

多数の媚薬に使われているヨヒンベ

西アフリカが原産のアカネ科の植物から抽出できる成分で、男性用ED治療薬にも幅広く採用されている。
勃起力向上効果もあるけど、それ以上に性欲を高める作用があるので女性用媚薬や男女兼用媚薬で幅広く使われている。
ED治療効果もあるので、性器や血液を集中させて、身体の火照ったような効果も得られます。

 

ちょと強力なストリキニーネ

ストリキニーネは強力な媚薬

マチンという樹木の種子から得られる成分で毒性を持っている。
多量に飲むと危険だが興奮作用が高く安全の範囲内で媚薬に使われていることがある。
興奮作用がかなり大きく、痙攣させやすくする効果もあるので、強力な媚薬で採用されることが多い。
AVで痙攣して白目を剥くハード系にも使われる成分だ。
強力な媚薬にチャレンジしたいときはストリキニーネの含まれている媚薬を使うと良さそう。

page top